リルウィ

ARTICLE PAGE

21 2017

シグ地名の元ネタまとめ・2/3部

シグの地名まとめ2部以降してなかったんで書いときます
といっても2部以降は無理矢理感が強い
なにせ湖の向こう側は未知の世界だったもんですから…

------
・「竹藪」の舞台は坂本の辺り。別に有名な竹藪があるわけではないです;
ぶっちゃけ大津近辺ならどこでもよかったんですが
延暦寺および日吉大社の門前町で、緑と石畳がとても綺麗で印象的だったので。

・「蓬莱」はそのまま蓬莱/蓬莱山。
小女郎池っていう悲しい伝説の残る池があります。
漫画に出てくる話(言い伝え)とは全然関係ないですw
この伝説に絡めようかと思ったけどちょっと無理だった

・「ロットウッド」は朽木。lotじゃなくてrot
平成の大合併で2005年に無くなった滋賀最後の村でした。
ここはそういう意味で有名なので、滋賀県民ならネタ元分かるかなって思ってたり。

・「アメディアルス」=「A Media Luz」はタンゴの楽曲ですがあまり関係ないです
直訳で「半分の光」
なんでいきなりスペイン語…?は元ネタの地名が英語で良い感じの単語にならなかったからだ!
余呉の辺りに「半明」という集落があったそうです。
余呉周辺で使うのに良い地名探して見つけただけで私も調べて知った土地です。
丹生ダム建設の為1995年に集団離村→廃村。
ちなみに丹生ダム建設は長らく延期・凍結されていましたが2016年7月に中止が決定されました。
------

ということで
実際の位置関係考えるとトンデモな部分多々で飛ばしまくってますが
一応琵琶湖一周してテネカ(彦根)まで帰っております!
琵琶湖一周、これがやりたかった大本ですわな!
関連記事

0 Comments

Leave a comment