リルウィ

ARTICLE PAGE

03 2018

(愚痴注意)

正月早々全く自分勝手で幼稚な愚痴なので読まないが吉です

この場所は基本私の日記、独り言であります
他人に読まれることはある程度考慮しているけれど
他人に読んでもらおうと書いてるものではないです
文章が人に語り掛ける形なのは昔からの癖というか
たぶん自分に語り掛けてるんだと思います。私の脳内っていつもこんな感じの文でものを考えてる。

…告知以外は。
告知はたくさんの人に読んでほしいです!てへぺろ
以下愚痴
ストレスと食べ過ぎで胃だか腸だかが痛い…😫
っていうと食べ過ぎは幸せなことだといわれるけど違うんだってー好きなものを食べてるわけじゃないから本当にきついんだってー
はっきりと口頭で胃が痛いと伝えたにも拘らずであるし。
ちなみに胃が痛いといった直後に母は私に「あらあらそれはあかんなぁ、みかんでも食べる?」と真顔で言いました、いやいやいや…

14歳ごろからこの件はずっと言い続けてるし3,4回くらいはそれでガチギレした過去があるにも拘らずである
なのでこの点に関しては「齢でボケてる」は適用されないと思う
少し前についったで話題になってた時あったけどあれです
実家離れて食べることが好きになったけど帰るとやっぱり元に戻る…😫
かといって母に買い物禁止とかは酷すぎるし。

観察してて思うんだが母は昔から「母が嫌いだが私は好きなもの」を全然覚えてくれないんだよね。
子供のころから何回言っても、その度「えーそうなの!?私は嫌いなのよ」「えーあんなものが好きなの」って返される。
たぶん母は「母が好きな物」を私に与えることが楽しいのであって
「私が好きな物」を与えて私を喜ばすという頭ではないんだと思う。
というかそもそも私が「母と異なる生き物」ということが理解できていないのだ。

今回同居するにあたって、私は今まで「思うことを言わない」が過ぎたと反省して
「私は忖度とか一切できない空気読めない、無理だから、してほしいことがあるなら口に出して伝えて。私も言うから」と言ってみたんだけど。
「親子なんだから言わなくても分かるわよ」的なことを軽く言われ。
それだよ!それが駄目なんだよ!と
これも実際言ってみたけどわかってもらえないみたい。
そして思い出したのだった、私が自分の思うことを口に出さなくなった理由の一つに「言っても無駄」があったことを。

母と私の体質や好みが似ていれば問題も減るんだろうけどこれが全く正反対なもので問題が深まるorz
姉と母は全てにおいてよく似ているので、その所為でより私が「異なるもの」であるという理解が難しくなっていることもあるんだろう。
それなのに言葉も通用しないんじゃもうどうしようもなくね?やっぱり諦めるしかない…( -.-) =з
胃薬飲んでがんばろう…
関連記事

0 Comments

Leave a comment