FC2ブログ

リルウィ

ARTICLE PAGE

29 2018

個性を尊重してもらえるということ

人生論じゃないです前記事の続きというか、
>報酬が少なくても、絵師の個性が重視され、自由度が高いのがPBW絵仕事の魅力と感じております。
の補足というか、そういうやつです。
色々考えているうちに書きたくなったので書きます。

絵を商品として売る際に、大きく二つの方向があります。
一つは個性を売ること。
もう一つは無個性を売ること。

前者は本の表紙やCDジャケット等の一枚絵、又は絵師の名前を入れて売る商品。看板、飾り、嗜好品としての役割。
これになれるのは有名な絵師か、クライアントが目利きであるかのどちらかの場合です。
後者はゲームのアイテムやメインでないキャラ絵。チラシ等の当たり障りのない挿絵。歯車、部品、縁の下の力持ち。
下っ端は通常これです。個性を殺すことを求められます。

ところが、PBW…というか私の参加してきたPBW、ですが…のお客さんは、名もない絵描きの絵を前者として買ってくださる。
各絵描きの個性の違いを楽しんでらっしゃるかたが本当に多くて。
これって本当に本当にすごいことだと思っていて。「目利き」の塊なんですよあそこは。
そんな場ってなかなかないと思う。
「普通の人」は名もない絵描きの絵がちょっと気にいったからといってお金を出したりしませんから
異常と言っていい、良い意味で。最高!神!っていう意味で。

で、少なくとも私はPBW絵師を始めたときからずっと「個性を売る」ことをしたいと思ってきましたし
注文下さるかたもそれを求めてらっしゃるかただと思ってきましたので
「私」に積極的に注文下さる方に「無個性」で返すのは期待を裏切る行為で失礼だと考えています。


ところが、現チェックではその「私の個性」がお客様に届く前に撥ねられてしまう率が高く。
(いや、個性って言っても、過去絵見てもらえれば分かりますが本当に微々たるものですよ…?個性?なんかある?くらいのあれですよ)
(だから私だけじゃなくて、同じ状態になってる絵描きさん他にもいらっしゃると思うんですけど)
運営様の方針なら仕方ありませんが、
それが本当にお客様の意に沿っているのかなぁという疑念はわきます。
そもそも無個性(もしくは類似個性)の絵描き集団ならわざわざイラストを複数の絵師に複数枚頼む必要を感じないのでは。。

チェックNG回避の困難さは担当の方に意見メールをして、一応肯定的なお返事は頂きましたが、
お返事の内容をみるとどうも………
個人ページの注意書きも、以前から書かずとも当たり前に皆様分かっていただけている内容ですし。
わざわざ書かなければいけなくなるとは。やたら注意書きの多いお菓子の包装みたいだ
なんとも…。
関連記事

0 Comments

Leave a comment