FC2ブログ

リルウィ

ARTICLE PAGE

29 2018

白と黒の色塗りについて、とか、絵のこと

白/黒の着彩は#FFFFFF/#000000と純グレーでないといけないと思っている人が稀にいらっしゃいます。
まぁ高校の時の私なんですけどw
子供のころはそんなこと考えもしないで受容していたものが
大人になる過程でなんか変な刷り込みがあって、そう思い込んでしまった。頭でっかちというか、偏見ですね
自分の場合本当酷くて、青の影は暗い青、赤の影は暗い赤で塗らなきゃいけないんだと思ってたんですよ。
皆様ご存知と思いますが、そんなの大間違いでした。

とにかく絵を描く時間が欲しくて没頭するために美大に行きたいと思って、
研究所(美大試験の為の塾みたいなやつ)に通った一番初め、先生にそれを教えていただきました。
黒いごみ袋をくしゃくしゃに膨らませて「それを黒絵の具使わず描いてみなさい」
よく見れば黒一色じゃないでしょう?と。
そうなんです。黒は絵の具の黒チューブで塗って終わるような簡単なもんじゃなかったんですよ。
白も同様、グレーで影つけて終わりじゃなかった。
当時の私にとってはもう目から鱗もいいとこで、心底感動したんです。

もし、昔の私と同じ思い込みで動けなくなってしまっている人いらしたら
一度黒いごみ袋、カラフルな色合いで描いてみてください。
鱗が取れます!


そのあと必死で水彩練習して、受験では水彩2位をいただいた学校もありました。ちっさい自慢です。笑
ただ、この2位貰った理由は「綺麗にかけていたから」ではおそらくなくて
(なんせ自他ともに認めるへたくそからは抜け出せていなかったので…)
他の人が省略しちゃってる部分を描いていたからだと思うんですよね。

課題はギザギザの透明グラスにお花が1本生けてあったんですが、
そのギザギザに茎がいくつにも映り込んでたんです。
私は「めんどくせえ…」と思いつつw、映ってるもんは映ってるんだし、
きっとこれがこの課題のポイントに違いないと見えるまま頑張って描いたんですが
大部分の他の人はそれを書いてなかった(休憩時間には他の人の絵を見て回ることができたのです)。
え?まじで?なんでかかんの?落ちるで?
って思ってたんですけど
2位でした。つまりやっぱりあれポイントだったんですよねっていう。
あれ描かなかった人って(今でもちょっと理解しがたくはあるんだけど)
めんどくさかったから、他の人も描いてないから、妙な思い込み
だったんだろうかなあと。(時間は充分な課題でしたから時間が足りなかったはないと思う。

そんな経験もあって、自分の目を信じることと、頭でっかちな思い込みでものを見ないことっていうのが
私にとっては基本というか、とても重要なことなのです。
絵の技術やセンスはたいして上達できなかったけど、
絵を描くことで、「ものごとの見方」を教えてもらったなぁと思っています。
関連記事

0 Comments

Leave a comment